2016-08-30から1日間の記事一覧

シュークリームに憧れた少女がちくわの穴にクリームを詰めるだろう。嬉しそうに食べる彼女を余所にクリームは容赦なく反対側から垂れていく。それが僕に当たるのだ。

真実それはあんまりな事でして。

キャッチボールがしたい。暗くなるまでしたい。もうボール見えねえやって笑いたい。

家に帰ると今日こんな事があってねとかイライラしてねとか話せる相手がいない人間の見もしないTVつけてニコ生見て音楽リピートして何か探してる人間の書いては消してるpostを読みたいんだよそれをリプライとか飛ばしてるおまえ人間をおまえは

おめーの回線ねーから!!

パンティーのひとつやふたつ。

振り向けばトップ集団が信じられないスピードで後ろから迫ってる。僕は邪魔にならないようそっとコースを譲るのだ。

誰だって誰のものだって良かったんだよ。酒なんか飲みながら下着泥棒の愚痴を聞きたい。

下世話な話をしよう。

卑怯者が好きだ。卑怯な行動が好きだ。卑怯な振る舞いが、言葉が好きだ。

情緒不安定な殴り合い。

"私のようなみにくいからだでも灼けるときには小さなひかりを出すでしょう。"

イカ臭い言葉の数々。

肯定だけしてくれませんかね。

ゆっくりと静かに走るタクシーを寄越してくれ。

おこぼれにあやかりたい。

今を大事にするというコンセプトの元、postして140秒後には消えてしまうサービスを始めようと思う。過去ログなんて許さない。名前は「でりったー」。

あなたの綺麗なヘドバン見てから私の心は揺れてます。

僕なんてね、しょせん、ちんちんしゅっしゅっすよ。

眩しいんで消えてくれませんか。

深夜に街中の遮断機を折って中央公園のジャングルジムに刺して来よう。アートだ。自己主張だ。爆発だ。

つらい学生生活を送った人間ども。

クーラーの効いた部屋で世界を救いたい。

人はオレたちのことを完璧超人と呼ぶ !!

だってそれはあんまり無理じゃありませんか。

芸術なんだよ仕方ないだろ芸術なんだから。

無我夢中でした。押し寄せる無気力と正面から向き合う事で精一杯でした。

嘘吐きって信用に足るよね。正直者とか信じられない。あいつら平気で嘘を吐く。

もしオレが象だったら踏んでたよ。

変身出来ない男の話がいいなあ。ベルトとか手に入れても反応しないで目の前で大切な人がどんどん死んでくの。それ見ながら泣きながら変身!!変身!!てポーズ決めて叫んでるの。

集大成になりたい。

何度も聞かされた話を聞かされたい。