読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから数十年、久しぶりに出会った平田くんは酔った勢いで誰も知らない曲を熱唱してた。何やら東京の劇団で頑張ってるらしい。

広告を非表示にする