社会人からの相談を待つ看護士の女性が高校生の恋愛相談を受けている。週3は重いとかメールは毎日したいとか。重いの解釈を説いているうちに彼は消え、仕事が忙しい男は彼女を口説く。11歳のサンタクロースが元気に挨拶をし麻雀部に入りたい美術部の少年と一言二言話せば男も落ちた。メリークリスマス、良い一日を。

広告を非表示にする