ジュンク堂書店の奥まった部屋でひたすらにISBNを入力してた時が一番輝いてた。

広告を非表示にする