振り向けばトップ集団が信じられないスピードで後ろから迫ってる。僕は邪魔にならないようそっとコースを譲るのだ。

 
広告を非表示にする