バルコニーでダンスしている少女をスカウトするんだ。バルコニーダンスは世界中を魅了しみんなが真似をするだろう。そうして、目の前にあるこの寂れた団地のベランダで沢山の人達が踊る姿を眺められたら、僕は幸せだ。

"このアイテムを「おねだり」してみませんか?ご友人やご家族などに、この商品の購入を「おねだり」できる、おねだりメールを送信できます。"

Fav.なんかしてみろ、ID検索かけて画像調べて過去ログ漁ってブログSNS趣味思考性癖ある事ない事全て見たならお前の全てを知った気になってやる。

自分の事を好きな人が嫌いだ。お前がどれだけ自分を愛したとしても私はお前が嫌いでたまらない。

ストレスを溜めた少女が愚痴りながらセロハンテープを無駄に巻き取り丸め続ける。適当な相槌を打ちつつそれが大きくなってゆくのを僕はじっと見つめるのだ。

シュークリームに憧れた少女がちくわの穴にクリームを詰めるだろう。嬉しそうに食べる彼女を余所にクリームは容赦なく反対側から垂れていく。それが僕に当たるのだ。