読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分には他人の頭上に「死んじゃえって思った回数」が見えるとして、ある日明るい元気な少女が転校してきたとして、頭上には信じられない程大きな数字。それは自分自身へ言い続けてきた思いだとして。

広告を非表示にする